上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画エンコード講座?その3。
Mediacoderについて。
Mediacoderの利点は

①エンコの手順が簡単
これまでの紹介順で言えば、
面倒←               →楽
Aviutl<<Mediacoder<<ニコエンコ
な感じになるかと思います。

②エンコ時間が短い
長い←               →短い
Aviutl<ニコエンコ<<<<Mediacoder
でしょう。たぶん。
プレイ動画なんかの長い動画にはMediacoderが適しているかと。

画質もなかなかいい気がします。

では導入方法から。
ダウンロード→http://mediacoder.sourceforge.net/download.htm
最新版であれば良いというわけではないらしく、私は0.6.2を使っています。
大抵の形式はサポートしているので追加コーデックはいらなかったと思います。
デフォでも日本語を選べますが、パッチを入れた方がちゃんとした訳になります。日本語化パッチ→http://www.nihongoka.com/jpatch_main/mediacoder
あと、起動時にブラウザを開いてしまうので、開いたページの「次回からこのページを表示しない」みたいなのにチェックを入れて「Start Media Coder」をクリックしましょう。

で、使用方法。
動画ファイルをドロップしてオーディオ・ビデオの設定をしてスタートです。
画面左下で設定できます。オーディオのエンコーダはFAACがいい…んじゃないかなぁ。Nero Encoderを使ったら音ズレしました。
ビデオの形式はH.264で。モードはTwo-Pass(2-pass)にした方が画質は良、時間はかかりますが。

ビットレートは、http://nicowiki.com/aviutl_h264.html#h177a2cbの「ビットレート計算手順の例」を参考にして算出して下さい。
算出したビットレートを、オーディオは画面右側のタブで(FAACの場合は「平均ビットレート」を選んで入力)、ビデオは先程のモード・形式を決めたタブで入力できます。

最後に画面左下のタブで「Generic」を選び、ファイルを出力するフォルダを指定したら、ビットレート・ファイルサイズを確認します。
特に推定ファイルサイズを見て、一般会員の方は40MB、プレミアム会員の方は100MBを超えていないか確認しておきましょう。
そして上部の「start」ボタンで開始。

そんなところでしょうか。何か質問・指摘等ありましたらご遠慮なくどうぞ。
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

みすとん

Author:みすとん
ニコニコ動画に非実況のプレイ動画やらMADやら上げてます。
リンクフリーです。相互もコメント頂ければ加えさせていただきます。

ついったーはこちら。普段はここにいます。

↑の看板画像は赤也さんに描いていただいたリク絵。感謝です!

カウンター
マイリスト


バナーとかいろいろ
検索フォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。